バイセル宝石買取の口コミ

\高く売るならまず査定/

トップページ > 京都府

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で宝石・ジュエリーが出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、京都府内でもう不要になってしまった宝石・ジュエリーを整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

宝石・ジュエリーを売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

宝石・ジュエリーと一言でいっても、指輪、ネックレス、ペンダント、などいろいろな種類があります。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今では出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

予定していた宝石・ジュエリー以外にも貴金属などを一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\宝石が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【宝石、ジュエリー買取実績はこちら】
宝石、金、プラチナ、ネックレス、ブレスレット、指輪、ペンダント、ノーブランド品、片方しかないピアスやイヤリング、流行おくれのもの、など

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、使い道のない宝石・ジュエリーを処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

眠っている宝石・ジュエリーなどがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

買取候補の宝石の種類一覧

ダイヤモンド、ルビー、サファイア、エメラルド、ベリル、アクアマリン、ブルーベリル、モルガナイト、ピンクベリル、ヘリオドール、イエローベリル、ゴシュナイト、ホワイトベリル、トルマリン、インディゴライト、ブルートルマリン、ウォーターメロントルマリン、パライバトルマリン、ルベライト、レッドトルマリン、トパーズ、ブルートパーズ、インペリアルトパーズ、ホワイトトパーズ、ガーネット、ロードライトガーネット、ローゼライト、ピンクガーネット、カラーチェンジガーネット、スピネル、ブラックスピネル、レッドスピネル、クリソベリル、アレキサンドライト、ゾイサイト、タンザナイト、ブルーゾイサイト、ルビーインゾイサイト、ジルコン、ホワイトジルコン、ブルージルコン、アメジスト、アメジストエレスチャル、ピンクアメジスト、ファントムアメジスト、珊瑚、赤珊瑚、ピンクコーラル、黒珊瑚、ブラッドストーン、水晶、翡翠、ネフライト、パール、ムーンストーン、ブルームーンストーン、カーネリアン、ペリドット、サードオニキス、アイオライト、ブラッドショットアイオライト、オパール、ピンクオパール、ブラックオパール、ファイヤーオパール、プレシャスオパール、ボルダーオパール、ローズクォーツ、スターローズクォーツ、シトリン、ターコイズ、ラピスラズリ、アメトリン、カイヤナイト、チャロアイト、エンジェルシリカ、ラブラドライト、スペクトロライト、クンツァイト、トリフェーン、ヒデナイト、スフェーン、スギライト、サンストーン、ダンビュライト、アンダリュサイト、クロムダイオプサイト、ブラックスター、ジェムシリカ、アンデシン、ラリマー、インカローズ、クリソプレーズ、アイドクレース、メタモルフォーゼス、オーロベルディ、シリマナイト、スキャポライト、マリアライト、パープルスキャポライト、アンモライト、ハイパーシーン、ファイヤーアゲート、アマゾナイト、アズライト、クリソコラ、ソーダライト、プレナイト、ロードナイト、ピーターサイト、ヘミモルファイト、アンバー、フローライト、アパタイト、マラカイト、セラフィナイト、セレスタイト、セレナイト、ギベオン、モルダバイト、リビアングラス、モーシッシ、キャストライト、ヴァーダイト、ダトーライト、シャッタカイト、コーネルピン、エクロジャイト、スミソナイト、スファレライト、ケセラストーン、アキシナイト、アルナイト、キュープライト、トリプライト、リチオフィライト、アポフィライト、フォスフォシデライト、ユーディアライト、シリシャスシスト、パープライト、レピドライト、ワイルドホース、ダイオプテーズ、モスコバイト、ハックマナイト、バリサイト、ユナカイト、ブロンザイト、クォンタムクアトロシリカ、ティファニーストーン、ヌーマイト、デュモルチェライト、エンジェライト、オブシディアン、ヘマタイト、サーペンティン、パイライト、ジェット、ペトリファイドウッド、オニキス、クォーツァイト、瑪瑙、ブルーレースアゲート、モスアゲート、天眼石、タイガーアイ、アイアンタイガーアイ、ジャスパー、アベンチュリン、カルセドニー、アラゴナイト、プラシオライト、スモーキークォーツ、赤水晶、レインボークォーツ、黒水晶、レモンクォーツ、ミルキークォーツ、アイスクリスタル、スコロライト、ハーキマーダイヤモンド、ルチルクォーツ、ストロベリークォーツ、オーロラクォーツ、エレスチャルクォーツ、ガーデンクォーツ、ファントムクォーツ、スーパーセブン

京都府の方向けアクセサリー買取によくあるQ&A

今一番注目されている宝石・ジュエリー買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 祖母の遺品整理をしていたら古いアクセサリーが出てきました。アクセサリーの買い取りって制限はありますか?

A. 基本的に制限はありません。

アクセサリーを複数枚持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方がおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な宝石やジュエリーを売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 付属品や証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる宝石やジュエリーは人気の色や状態などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

宝石・ジュエリー買取の基礎知識コラム

年間50万円以上の利益が出ている場合などでなければ、貴金属を売却して利益を得ても、税金を課せられることはほぼありません。

お店のほうでは、売買で動くお金も莫大ですから、所得額の申告を行い、多額の税金を納めていることと思います。

しかし、個人でそのような取引をすることは無いですよね。

ですから気にする必要はないのですが、法律の変更などもありますから、知り合いに詳しい人がいれば聞いておくというのも一つの手だと思います。

昔買ったきりでずっとご無沙汰というプラチナや金製の指輪などの装飾品をお持ちの方も少なくないと思います。

タダで手放すのは惜しいという場合には、買取ショップへの持込みがいいのではないでしょうか。

そうした買取を専門としているお店も最近は増えてきましたので、実際にその品物が何円くらいになるのかまずは確かめてみてはいかがでしょうか。

不要になったプラチナのアクセサリーを売却しようと思って店に持って行くと、実はホワイトゴールドで、プラチナとは全く別物だったといった経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

実はホワイトゴールドだったということなら、プラチナと比べると大幅に価格は下がります。

プラチナはあまりに高価で、一昔前は金の3倍ほどしたくらいですから、よく似た見栄えの代替品としてホワイトゴールドが作られるようになりました。

ホワイトゴールドは金とニッケル系やパラジウム系の合金で、「K18WG」などの刻印があればホワイトゴールドだという証です。

なんだか安っぽいように思えるかもしれませんが、これだって金の一種ですから、勿論、金買取の対象になります。

貴金属の便利な換金手段である金買取。

その利用において大切なのは、相場というか、現実に何円くらいの価格を付けてもらえるのかという見積を事前に立てられることです。

目安として、日本における金価格の算出法を知っておきましょう。

その時点での金の国際価格を、1トロイオンス(およそ31グラム)で割って、ドル円レートを乗じると、日本における金の価格が割り出せます。

よく知らないまま安く売却してしまわないように、正確な相場を把握しておき、お店の買取提示額が適切かどうかが自分で分かるようにしておくことをお勧めします。

不況の影響もあってか、手持ちの金を売却したい人が増えているので、市場の拡大に合わせて、従来の質屋や買取ショップでも、金買取の広告を前面に出すところが増えました。

全国規模でチェーン店を出している業者もいくつかある模様です。

そういう店舗がどこにでもあるのは便利なことでしょうし、同業他社に負けじと買取額を上げてくるなど、利用客に優しい方向に全体が変わっていくのではないでしょうか。

お店の人も、よりお客さんに優しくなるかもしれないですね。

買取を利用するお客さんにとっては、いいことづくめですね。

金もプラチナも高級品として有名ですが、どっちが高いかを即答できる人は少ないかもしれません。

プラチナの方が原則的には高価です。

百年ほど前は今よりもっと顕著でした。

それには、金と比べても圧倒的に少ない産出量が挙げられます。

ちなみに金の年間生産量約2500トンに対し、プラチナは約200トンしかありません。

金とプラチナは、いずれも安定した分子構造を持ち決して経年劣化がないので、有史以前から世界中で高い価値を認められてきましたが、あまりの希少性の高さが、価値の根底にあるわけです。

今の金相場はグラム5000円くらいでしょうか。

これはあくまで純金の価格ですから、アクセサリーによく使われる18金の場合、純度は75%なので、大体3500円ほどになります。

そのため、例えば200万円以上の額面になるような18金の重さというのは、大体570グラムといったところでしょうか。

また、さらに安価な10金のアクセサリーの場合ですと、10金になると市場価格は1グラム2000円ほどでしかありません。

ネックレスなら10本から20本ほど、合計1キロも集めなければ200万円に達しないのです。

少し前に、祖母の逝去に伴って、私も遺品の指輪をもらったのですが、金製といっても、時代が行っているので値段は付かないと思っていました。

買い取ってもらえると噂に聞いたものの、これまで経験がなかったので、初めてなので不安も大きかったですが、金買取は怖くないと知人から聞いていたので、利用してみることにしました。

私はほとんど価値はないと思っていたのですが、真剣に査定してくれましたし、店も明るい感じで緊張しませんでした。

買取金額もそこそこの値になったので、今後も機会があれば利用してみたいと思いました。

多くの資産がある方は、なるべく形をバラけさせておきたいものです。

よく見聞きするのは、金の形で資産を保全しておく方法です。

これなら景気の影響を受けませんからね。

まず調べておきたいのは、実際にその金をどこで購入するかです。

自分も金による資産保全が気になるという方は、金相場に基づくその日の販売価格、買取価格を表に出している、実績・信頼のしっかりしたお店を選択するようにしましょう。

買った時の店がちゃんとしていれば、逆に売る時もセーフティですよね。

2008年のリーマンショック以降、現在までの数年間で、やや遅めのペースながら、金の市場買取価格が上がってきています。

近頃はそれに加えて、ユーロに加盟していたギリシャが経済破綻を起こし、銀行預金が自由に引き出せなくなってしまいました。

こうした事態もまた、買取市場における金の価格が上昇する要因の一つになったとみられています。

京都府の方向け宝石・ジュエリー買取に関するお役立ち情報

\おすすめの宝石・ジュエリー買取業者なら/

京都府でアクセサリーの高価買取なら